サプリメントや健康的な食生活で血液サラサラ

健康の源になる

栄養補助食品

体の一番大切な個所

ある看護師が体の部位で一番大切なところはどこかと聞かれて、血液と答えていました。それくらい血流は体の中で大切な役目を果たしています。そして血液サラサラの状態は健康であるうえで非常に重要な地位を占めています。血液は体中に栄養を送っていて各体の部位はそれを受け取れないと正常に機能しなくなり、最悪、使用不能という状態に陥ってしまいます。血液サラサラでないと、そのように体の部位に悪影響を与えてしまいます。体に栄養をいきわたらせる必要があります。血液サラサラであるということは命を保つためにも必須なのです。どんなに栄養のあるものを摂取していてもそれを体に運ぶ血液がドロドロであったり、血栓があってうまく栄養を送れない状態があったら意味がなくなってしまいます。血液サラサラにすることは生活習慣の一つにするようにしましょう。

具体的な方法

では、どのようにして血液サラサラの状態になれるのでしょうか。まず水分を十分にとることです。一日2リットルを目安に摂取するようにしましょう。これは、ふだん意識している分にプラスアルファで水分を摂取するようにすればよいでしょう。ただし、コービーやアルコールなどは脱水効果があるので、できるだけ避けましょう。次にコレステロールを撮りすぎないことです。肉や卵に多く含まれるのでそれらの接種を気を付けるようにしましょう。卵は栄養価が高いので摂取するのは望ましいですが、コレステロールも高いので一日一個が目安です。それに対して、野菜など繊維を食べる量を増やしましょう。それにより、血栓を減らすことができます。最後に魚の油はコレステロールを取り除くので非常に血液サラサラに効果が高いです。